メール
経営者の方へ

はじめまして。小堺桂悦郎です。

私の著書や、新聞・雑誌の記事などをお読みいただきお越しいただいた方、
偶然、検索を辿っていらっしゃった方、
どなたかのご紹介でお越しいただいた方、

そのきっかけはさまざまでも、
みなさん、何かしらの「お金」や「資金繰り」についての関心や、
お悩みをお持ちの、勉強熱心な方だと思います。

他の分野であれば、学べば学ぶほど得るものがあり、活用もできますが、
こと「お金」に関しては、知識だけ得ても何の助けにもなりません。
まして活用できるかどうかは、経済情勢や国の方針、経営の財務状態や業種、
人材や、環境や、家族など、さまざまなことに左右されます。
そこで、私のような資金繰りの専門家が、お手伝いをさせていただいているわけです。

大雑把に言ってしまえば、すべての経営は自転車操業。
漕ぎ続けさえすれば、そう簡単には潰れませんし、潰させません。

会社経営にはいろんな「お金」の悩みがつきものです。

私は、20年もの間、2000件以上の会社のお金の悩みを見てきました。
銀行の融資係の頃は貸す側として。
税理士事務所に勤めていた頃と資金繰りコンサルタントとなった現在は、
「今」のあなたのような悩みを、一緒に解決しています。

もしも、あなたが、

返済期間を延ばしてもらうためにはどうすれば良いのか?
親の会社を継いだはいいが赤字経営だった。どこから手をつけていいのかわからない。
高い税金、もう少し何とかならないのか…
どうにもならずに粉飾してしまったが、この先どうすればいいのか。
債務超過で税理士から匙を投げられてしまった。

上記のような問題に、一人で悩んでいるのなら、私がお役にたてるかもしれません。

セールスや、社員教育の悩みを解決する前に、
いつもあなたが気にかかっている、そのお金の問題に取り組んでみませんか?

そうやって、誰もができれば目を逸らしたい問題に取り組もうとするあなただからこそ、
私も、全力でサポートいたします。

そして、お金の問題が解決したその時こそ、
あながたこれまで学んできた様々な経営ノウハウが活かされるはずです。

まずは、このホームページの、書籍ガイド無料電話相談のページなどからご活用ください。
あなたが、あなたの望む本来の経営に専念できることを願っています。

小堺桂悦郎
無料電話相談について
資金繰りコンサルタント 小堺桂悦郎 サポートメニュー

有料でご相談いただく場合、
たとえば、会社の規模が大きい場合や事情が複雑な場合は、出張訪問と電話相談を組み合わせます。
同じことを話すのでも、顔をあわせて話すのでは違いますでしょ。
中小企業の場合は、会社と個人が一体化している場合が多いですし。
銀行とややこしい関係になってきた場合は、書類だけではわからないこともあります。
有料相談申し込み書は当然ありますが、いわゆる「案内」はありません。
一応料金体系は2パタ?ンありますが、ケ?スバイケ?ス。
年商1億の会社と10億の会社じゃ相談内容も違ってきますでしょ。

だけど、時間単位いくらだの、この資料1枚いくらとか、
Aコ?スBコ?ス、なんとかマニュアル・・・・そんなのないですから。
だって、時間単位の相談で解決したり、マニュアル買って解決するくらいなら、
私の相談は必要ないんじゃないでしょうか。

ひとりで悩むまえに、まずは

無料電話相談について をご利用ください。