メール
税理士の方へ

小堺桂悦郎です。

私のプロフィールをご覧いただければお判りかと思いますが、
私も、以前は税理士事務所に勤めていました。

銀行の融資担当出身ということで、その頃から、「借りる技術・返す技術」を中心とした銀行交渉や資金繰りのコンサルティングをスタートし、独立後も含めますと、20年も、いわばキタナい決算書を見続けてきています。

私が勤めていた税理士事務所は、今ではキレイな決算書の顧問先とお付き合いしています。
誰だって、業績の良い顧問先の方がいいものですが、
良いと思っていた顧問先も、気がつけば悪化していた、というケースも少なくありません。
また、業績が良いからこそ、融資や返済などの銀行交渉が重要な場合もあります。

税理士のみなさんは、企業様の、健康管理を含めた日頃のサポートをしていただくホームドクターであり、問題を早期発見して、最悪の状態になる前に食い止めることのできる存在です。
もしも、万一、顧問先にそのようなケースが現れた時に、税理士事務所からドロップアウトしてしまった私の経験が、きっと、お役に立つのではないかと思います。

また、無料電話相談もご活用いただけます。
電話では、ご事情があれば匿名、偽名でも構いません。詳細は、こちらをご確認ください。

小堺桂悦郎
小冊子無料ダウンロード 無料電話相談について
※ 小冊子ダウンロードは準備中です。